もくもくマーケットin銭函でコースターを作った。

わたしのニチジョウ
この間の日曜日、小樽の友人宅でコストコパーティをしましたが、その続きのお話しになります。

友人宅に向かう途中、『新宮商行presents もくもくマーケットin銭函』という、イベントに行ってきました。

新宮商行Presents Moku2 Market in Zenibako

友人の嫁が働いているので顔を見に行こう、ただそれだけが目的で、どんなお祭りか全くわからずに会場入りしたのですが。

良い意味で裏切られて、スタッフさんの案内は丁寧で、挨拶がにこやかで気持ちがよく、バンド生演奏がステキで、地元企業の露天がたくさんもたくさんあり。

個人的には、行きは自分の運転だったので小樽ビールが飲めなかったのが悔しく。

もう、立派なお祭りでした。

せっかくならと思い、家族3人でコースターづくりに挑戦。

娘の作品。

4歳にしてこの画力。天才だと思います。

たしか、クマ。

あれ、ウサギ?

妻の作品。

謎に夫婦でお互いを書こう、好きなものをまわりに書こうとなりまして。

なかなかどうして、私のさわやかさが見事に表現できている良い作品だと思います。

先に言っておきます。

忘れもしない中学生の時の美術の時間。お互いを描くというテーマで、席が隣の女子とペアになりまして。完成した私の作品を見て、美術の先生はこう言いました。

「お前、もっとかわいく描いてやれよ。」

私の作品。

頭の中のイメージだけで描きました。

右にはパン作りが趣味なので、バターロールを。左にはイクラを、その下には娘を。

写実的に表現しようと思い、エクボやほうれい線まで描いた意欲作です。

スタッフの方は、こう言ってくれました。

「画伯ですね!」

ありがとうございます、来年も参加させていただいます。

オススメのイベントです。

なんか顔を踏みつけてしまって、罪悪感。

コメント